2002年12月 三井生命グローバルアセットマネジメント・さくら投信投資顧問・三井住友海上アセットマネジメント・スミセイグローバル投信・住友ライフ・インベストメントの5社合併、三井住友アセットマネジメント(株)発足
2008年10月 関西営業所(現:大阪支店)開設
2009年2月 当社株主の議決権割合変更 住友生命保険(35%→40%)、三井住友海上火災保険(17.5%→27.5%)、三井住友銀行(17.5%→27.5%)、三井生命保険(30%→5%)
2012年11月 シンガポールの大手金融機関UOB銀行の傘下にある、UOBアセットマネジメントと業務提携
シンガポールに合弁会社(JV)UOB-SM アセットマネジメントリミテッドを設立
2013年3月 当社株主の議決権割合変更 三井住友銀行(27.5%→40%)、住友生命保険(40%→27.5%)
2013年4月 トヨタアセットマネジメント(株)と合併 名古屋支店を開設
2014年5月 「責任ある機関投資家」の諸原則 ≪日本版スチュワードシップ・コード≫の受入れ表明および同コードに基づく方針の公表
2014年10月 みさき投資株式会社と戦略的業務・資本提携を行う
2015年4月 日興グローバルラップ(株)を100%子会社化
SMAM投信直販ネット(https://tyokuhan-net.smam-jp.com)にて大手運用会社では初のインターネット経由の投資信託直販を開始
2015年8月 「フィデューシャリー・デューティー宣言」および「フィデューシャリー・アクションプラン」の公表
2015年9月 「フィデューシャリー・デューティー第三者委員会」の設置
2016年2月 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(以下NII)と共同で、「金融スマートデータ研究センター」をNIIの研究施設として設置。共同研究に取り組み、FinTech分野で新たな技術構築を目指す。
2016年7月 当社株主の議決権割合変更 三井住友銀行(60%)、住友生命保険(20%)、三井住友海上火災保険(20%)
2016年10月 当社株主の議決権割合変更 三井住友フィナンシャルグループ(60%)、住友生命保険(20%)、三井住友海上火災保険(20%)