エリサ法
(えりさほう)

カテゴリ : 

米国で1974年に制定された企業年金制度や福利厚生制度の設計、運営を統一的に規定する法律のこと。エリサは従業員退職所得保障法の英文表記「Employee Retirement Income Security Act」の略称「ERISA」です。年金を受給する人の権利保護を最大の目的としており、加入者などに対する情報開示や制度への加入資格、年金資産の最低積み立て基準、受託者責任の明確化などを定めています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます