合併
(がっぺい)

カテゴリ : 

複数の企業が統合してひとつの企業になること。ある企業が存続会社となり、残りの企業が消滅してしまう方法を「吸収合併」、新しく会社を設立して、そこに既存会社が吸収されて消滅してしまう方法を「新設合併」といいます。独占禁止法によって合併が制限される場合があります。一般的に合併に際しては、消滅する会社の株主には、存続会社または新設会社の株式が割り当てられます。また、吸収合併の場合は、消滅会社の株主に対して、存続会社の親会社の株式を割り当てる三角合併という方法もあります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます