株式分割
(かぶしきぶんかつ)

カテゴリ : 

すでに発行されている株式を、いくつかの株式に分割すること。資本を増加させずに発行済み株式数を増加させることから理論的には株価は下がります。しかし、既存株主の株式数も増加するため資産価値に変化はなく、逆に株価が下がることで買いやすくなり、買い手が増えるだろうとの思惑から相対的に株価を押し上げる傾向がみられます。従来は株式配当、無償交付、無償増資とも呼ばれ、法的にもそれぞれ規定が存在していましたが、1991年4月の商法改正で株式分割に統一されました。
株式併合

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます