経常収支
(けいじょうしゅうし)

カテゴリ : 

一定期間における一国の海外とのモノやサービスの取引、投資収益のやりとりなど経済取引で生じた収支を示す経済指標。国際収支統計の中の一項目で、国際通貨基金(IMF)が定めた国際収支マニュアルに従って作成するため、国際比較が可能です。

経常収支の内訳には、自動車などモノの輸出から輸入を差し引いた貿易収支、旅行や特許使用料などを対象とする「サービス収支」、配当・利子のやりとりを示す「第一次所得収支」、対価を伴わない無償資金援助などの「第二次所得収支」があります。日本では、財務省が毎月、国際収支統計の中で公表しています。過去最大の経常黒字は2007年の24兆9341億円。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます