合同運用
(ごうどううんよう)

カテゴリ : 

複数の顧客の資産を合同で運用し、かつ合同で管理されるもの。投資信託や年金資産の運用形態として利用されています。各契約ごとの資金は小額でも、まとまった規模で運用するため、さまざまな資産や銘柄に投資することが可能で、リスク分散が図れるメリットがあります。複数の顧客の資産を、運用対象となる有価証券の銘柄、売買、時期を同一にする運用で、同一の資産管理機関で顧客ごとに個別に管理されるものは同一運用といいます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます