ゴールデンパラシュート
(ごーるでんぱらしゅーと)

カテゴリ : 

買収防衛策のひとつで、あらかじめ役員退職金を高額に設定しておくこと。一般的に、敵対的買収を行った企業は、買収した企業の経営陣を解任しますが、こうした点に着目した対抗策で、多額の金銭流出による買収コスト引き上げや企業の財務的な魅力をなくすことで買収を防衛しようとするもの。直訳すれば「金の落下傘」ですが、乗っ取られた企業から脱出する手段としてお金を落下傘に見立てた表現です。また、同様の仕組みで従業員を対象とするものを「ティンパラシュート(錫の落下傘)」といいます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます