シェアリングエコノミー
(しぇありんぐえこのみー)

カテゴリ : 

インターネットを通じ、余ったモノや時間を必要な人に提供したり、共有したりすること。「共有型経済」ともいいます。個人の車で人を運ぶ「ライドシェア」(相乗り)や住宅の空き部屋に旅行者を泊める「民泊」、ネット上で日用品などを取引する個人間売買などが代表例です。スマートフォンの普及で、モノなどを提供する人と利用する人が容易に知り合えるようになり、急速に広がりました。経済の活性化や国民の利便性向上に寄与しており、今後も利用拡大が見込まれます。ただ、法令や条例の整備が遅れている上、違反者の取り締まり、徴税、既存事業者の反発といった問題に加え、安全性確保に関する体制不備も指摘されています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます