事業再生ADR
(じぎょうさいせいえーでぃーあーる)

カテゴリ : 

不振企業の経営再建を進める私的整理のひとつ。裁判所が関与せずに、国が認定した第三者機関「事業再生実務家協会」が金融機関などの債権者と企業の間の調整役となり、再生計画を策定します。会社更生法などの法的整理と比べ手続きが短期間で済む上、「倒産企業」のイメージが薄くなる点がメリットとされます。適用例として消費者金融のアイフルなどがあります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます