自己資本利益率
(じこしほんりえきりつ)

カテゴリ : 

自己資本に対する純利益の割合で、株主の投資額に対してどれくらいの利益を生み出しているかを示す指標。英語表記(Return On Equity)の頭文字をとって「ROE」とも呼ばれます。計算式は、当期の純利益を、前期と当期の自己資本の平均値で除したものですが、計算に際しては自己資本のうち新株予約権と少数株主持ち分は含みません。以前は、「株主資本利益率」と呼ばれていましたが、2006年の会社法施行および会計基準の変更などにより、「株主資本」と「自己資本」が異なるものだと定義付けされたため、現在は「自己資本利益率」が正しい呼び名とされています。

自己資本利益率(ROE)=1株当たり利益(EPS)*÷1株当たり純資産(BPS)*×100 (%)
 *1株当たり利益(EPS)=純利益÷発行済み株式数
 *1株当たり純資産(BPS)=純資産÷発行済み株式数
または
自己資本利益率(ROE)=当期純利益÷自己資本の合計×100 (%)

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます