資本準備金
(しほんじゅんびきん)

カテゴリ : 

法定準備金のひとつで、利益準備金とともに会社法で企業が積み立てることを義務付けられているお金のこと。株式の発行で株主から取得した金額のうち、資本金に組み入れられなかった残りの金額です。いくらを資本金にして、いくらを資本準備金にするかは会社側で決められますが、資本準備金は2分の1を超えない額と会社法で定められています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます