上海証券取引所
(しゃんはいしょうけんとりひきじょ)

カテゴリ : 

香港証券取引所、深セン証券取引所と並ぶ中国の主要取引所のひとつ。上場株式には人民元建てのA株と、ドル建てのB株があります。A株が売買のほとんどを占めますが、取引は一部の例外を除き国内投資家に限定されています。B株はもともと外国人向けで、2001年に国内投資家にも開放されました。

2015年5月末には時価総額が5兆9000億ドル(約720兆円、国際取引所連合調べ)と、米国のニューヨークとナスダックに次ぐ世界3位でしたが、その後の暴落で、17年8月末現在では東京証券取引所に次いでアジアで2番目の規模となっています。

上海証券取引所の外観(中国・上海)【2007年2月撮影】【AFP=時事】

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます