従業員持ち株制度
(じゅうぎょういんもちかぶせいど)

カテゴリ : 

福利厚生の一環や安定株主の形成を目的に、企業が従業員に自社株を保有してもらう制度のこと。従業員が持ち株会を設立して、毎月一定額を拠出して株式を共同購入し、拠出額に応じて案分するのが一般的です。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます