証券取引等監視委員会
(しょうけんとりひきとうかんしいいんかい)

カテゴリ : 

不正な証券取引を監視するために設置された機関のこと。強制調査権を持ち、不正が発覚した場合は、行政処分を求める勧告や捜査当局に告発を行います。1991年に相次いで発覚した損失補てんなど証券不祥事の再発防止のために、92年に大蔵省内に設置され、現在は金融庁内にあります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます