少数株主権
(しょうすうかぶぬしけん)

カテゴリ : 

株主権のひとつで、一定数量以上の議決権を持った株主だけが行使できる権利のこと。大株主や会社役員の暴走をチェックするために、少数株主に与えられている権利です。100分の3以上を持っている株主に与えられる役員解任の訴えの提起や会計帳簿閲覧請求権、株主総会招集請求権、100分の1以上を持っている株主に与えられる株主提案権などが相当します。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます