スウェットエクイティ
(すうぇっとえくいてぃ)

カテゴリ : 

会社を設立する際に、創業者が自身が保有する新技術や発明、特許、知的所有権などを金銭の代わりに提供(出資)することで株式を得る制度。英語表記は「sweat equity」。自己資金や資産を持たない研究者や企業家が創業しやすくなるメリットがあります。米国のシリコンバレーなどでベンチャー企業を設立する際によく利用されています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます