スプリット・レーティング
(すぷりっと・れーてぃんぐ)

カテゴリ : 

格付け会社による格付けの相違のこと。「レーティング・スプリット」「格付け格差」とも呼ばれます。同一債券の場合でも、各格付け会社の格付けが必ず一致しているわけではなく、比較的格付けが高めとなる格付け会社と、低めになる格付け会社があるのが実情で、こうした格差のことを指します。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます