相続税
(そうぞくぜい)

カテゴリ : 

個人が被相続人から相続などによって財産を取得した場合に、その取得した財産に課される税金のこと。代表的な国税のひとつです。相続税の申告が必要となる場合には、被相続人の亡くなったことを知った日の翌日から10カ月以内に、被相続人の住所地を所轄する税務署に相続税の申告書を提出しなければなりません。

相続税には、基礎控除、障害者控除、未成年者控除などの控除制度があり、一定の条件の下で物納も認められています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます