(そこ)

カテゴリ : 

相場を長期的に見ると、いくつかの安いところがありますが、最低ないしはそれに近い安値になっているところ。その値段を「底値」といいます。時間的経過で一番早い時期に安値を示したところを一番底といい、順次、二番底、三番底といいます。このため、一番底が一番安いとは限りません。一番安い底は大底(おおぞこ)といい、大底は「陰の極み」ともいいます。
天井

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます