ソルベンシー・マージン比率
(そるべんしー・まーじんひりつ)

カテゴリ : 

保険業法で定められた保険会社の経営の健全性を測る指標。大災害や景気低迷などの通常の予測を超える事態が起こった場合の、保険金の支払い能力を示しています。この数値が200%を下回った場合、金融庁から早期是正措置が取られることになっています。

ソルベンシー・マージン比率=〔ソルベンシー・マージン総額*÷(リスク相当額*×1/2)〕×100 (%)
 *ソルベンシー・マージン総額=有価証券の含み益などを含む広義の自己資本額
 *リスク相当額=通常の予測を超える危険(保険リスク、予定利率リスク、資産運用リスク、経営管理リスク、巨大災害リスクなど)を合計して算出

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます