第三者割当増資
(だいさんしゃわりあてぞうし)

カテゴリ : 

企業の資金調達方法のひとつで、特定の第三者に新株式の割り当てを受ける権利を与えて行う増資のこと。通常は業務提携先、取引先、取引金融機関、自社の役職員など発行会社の縁故者に割り当てることから、「縁故者割当増資」「縁故募集」とも呼ばれます。提携先や取引先との関係強化や財務の健全化のために実施される場合が多く、敵対的M&Aに対する防衛策の一環として行われる場合もあります。既存株主の権利を損なう可能性があるため、市場価格よりも有利な価格で割り当てる場合には株主総会での特別決議が必要です。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます