貸借対照表
(たいしゃくたいしょうひょう)

カテゴリ : 

企業の経営内容を開示する財務諸表のひとつで、一定時点の企業の資産、負債、資本などの状況を説明するための書類。 表の左側に資産項目、右側に負債項目と資本項目があり、左側の合計額と右側の合計額は必ず一致するようになっているため、英語表記の「Balance sheet」から「バランスシート」、「B/S」とも呼ばれます。企業は、銀行借り入れなどの「負債」と株式発行などの「資本」によって資金を調達し、工場や店舗を建設するなど設備投資をすることで「資産」を整えて、事業を拡大していきます。貸借対照表から、そうした企業活動の中身を読み取ることができます。上場企業は決算期ごとに作成が義務付けられています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます