タックスヘイブン
(たっくすへいぶん)

カテゴリ : 

外国資本や外貨獲得のため、金融・サービス業などの所得に対し、税率が極めて低いか、全くかからない国や地域のこと。中米パナマや英国領バージン諸島、ケイマン諸島、バミューダ諸島など小国や島が多く、日本語では「租税回避地」といいます。タックスヘイブンでの会社の設立・利用自体は合法ですが、多国籍企業や富裕層の自国での課税逃れや、麻薬組織のマネーロンダリング(資金洗浄)に悪用されているとの批判があります。経済協力開発機構(OECD)は税率や法制度の透明性を基準にタックスヘイブンのブラックリストを策定し、是正を促しています。

タックスヘイブンでの法人設立を支援していたパナマの法律事務所の内部資料が流出。各国指導者や著名人の利用実態が明るみに出て、アイスランド首相が辞任するなど国際的に大きな影響が出ています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます