デュレーション
(でゅれーしょん)

カテゴリ : 

債券運用などに用いられる指標。2つの側面があり、ひとつは個々の債券や、各種債券で構成するポートフォリオで投資した資金の平均回収期間を示すもの。固定利付債への投資で考えると、一定期間ごとに利子が支払われ、最後には元本が償還されますが、これらの合計額で投資資金をいつまでに回収できるかを示したものです。債券の実質的な残存期間を示す数値ともいえます。債券の償還期間が同じでも、利子が低いほどデュレーションが長くなるという特徴があります。
もうひとつの側面としては、金利の変化に対する債券価格の変動率です。一般的に、デュレーションが長いほど、金利変動に対する価格の変動率が大きくなります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます