同一運用
(どういつうんよう)

カテゴリ : 

複数の顧客の資産を、運用対象となる有価証券の銘柄、売買、時期を同一にする運用のこと。同一の資産管理機関で顧客ごとに個別に管理されます。運用を担当する投資顧問会社などには、顧客相互間の利益相反の防止や公平性を確保するなどの観点から、契約締結に当たっては書面での開示や同意が必要などのガイドラインが設けられています。また、運用会社の自己勘定と顧客資産との同一運用は禁止されています。投資信託のように、複数の顧客の資産を合同で運用し、かつ合同で管理されるものは「合同運用」といいます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます