のれん代
(のれんだい)

カテゴリ : 

企業が保有する無形固定資産のこと。ブランド力や技術力、ノウハウなどを指し、貸借対照表には「のれん」として記載されます。企業を買収する際は、買収する企業の純資産に加えて「のれん代」がかかるとされており、買収で支払った金額と買収先企業の純資産との差額ともいえます。日本の会計基準では時間の経過によって目減りすると考え、一定期間で償却するように求めているのに対し、米国会計基準や国際財務報告基準(IFRS)では定期償却せずに収益性が失われるなど価値が大幅に低下した時点で減損処理することになっています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます