バーゼル銀行監督委員会
(ばーぜるぎんこうかんとくいいんかい)

カテゴリ : 

日米欧などの金融監督当局や中央銀行などで構成し、銀行監督に関する協力・協議を行うための国際機関。事務局はスイス・バーゼルにあります。金融市場の安定性向上のために国際的に活動する金融機関を対象に、一定の自己資本を義務付ける「自己資本比率規制」などの国際ルールを策定。金融危機の再発防止策では新規制「バーゼルIII」を2013年3月期から段階的に実施しています。

スイス・バーゼルの国際決済銀行(BIS)本部外観【2008年6月撮影】【時事】

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます