発行日決済取引
(はっこうびけっさいとりひき)

カテゴリ : 

上場会社が有償株主割当増資で発行する新株を、発行前の段階で行う売買取引のこと。新株の発行が決まったあとの価格変動リスクを回避する目的で行われます。証券保管振替機構における新株式の新規記録日の3営業日前まで取引され、売買の約定日にかかわらず発行日決済取引の取引期間の最終日から4営業日目に一括して決済が行われます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます