日計り商い
(ひばかりあきない)

カテゴリ : 

1日の取引時間中に株式の超目先売買を繰り返し、利益を上げること。証券会社の自己売買(ディーラー)部門が代表的ですが、1999年10月からの株式委託手数料が完全自由化されたのを機に、オンライン証券会社が格安の手数料率を提示しており、個人投資家の間でも、日計り商いで利ザヤを稼ぐ人が増えています。このような人のことをデイ・トレーダーと呼びます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます