ポイズンピル
(ぽいずんぴる)

カテゴリ : 

企業の合併・買収(M&A)に関連する用語で、買収防衛策のひとつ。買収コストが高くつくことを買収者に認知させることで買収を断念させようとするもので「毒薬条項」と呼ばれます。あらかじめ全株主に新株予約権を与えておく、プレミアム付き価格で償還を義務付けた優先株を発行するなどの手法があります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます