有効求人倍率
(ゆうこうきゅうじんばいりつ)

カテゴリ : 

求職者1人当たりの求人数の比率のこと。厚生労働省が、全国のハローワークに集まった有効求職者数と有効求人数を集計しています。有効求人倍率が1倍を上回れば、求人数が求職者数を上回り、人手不足の状態であるといえます。総務省が公表する「失業率」と並び、雇用関連の重要な経済指標です。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます