ラップ型投信
(らっぷがたとうしん)

カテゴリ : 

ラップ口座の運用ノウハウを取り入れた投資信託のこと。株式や債券、不動産投資信託(REIT)などに分散投資を行う点はバランス型投信に似ていますが、投資顧問などのアドバイスに基づき、経済や市況の動向に応じて配分比率を見直すのが特徴です。通常、低リスク型、中リスク型、高リスク型など、リスク水準の異なる複数の商品が用意されています。投信であることから、1万円程度からの投資が可能です。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます