製造業新規受注
(せいぞうぎょうしんきじゅちゅう)

カテゴリ : 

製造業の新規受注額を表した経済指標。通常は、新規受注だけでなく、出荷、受注残、在庫なども同時に発表されます。景気が好調なときには、生産活動の活発化により新規受注が増えることから、製造業の景況感を示す指標といえます。また、一般的に製造業の新規受注は、時間が経過すると、企業の生産や出荷に結びつくことから、景気の先行指標とされています。

米国では、商務省が翌々月の初旬に発表しており、なかでも設備投資の先行指標として航空機を除く非国防資本財受注が注目されています。ドイツ連邦銀行が発表するドイツの製造業受注は、2005年を100として指数化したものです。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます