中退共
(ちゅうたいきょう)

カテゴリ : 

「中小企業退職金共済」の略称。中小企業退職金共済は、国が運営する中小企業のための退職金制度のこと。1959年に施行された中小企業退職金共済法に基づき、独立行政法人勤労者退職金共済機構が運営しています。事業主が毎月納付する掛け金を、独立行政法人が運用し、事業主に代わって給付します。事務負担が軽いため、スタッフの少ない中小企業でも導入しやすい制度で、事業主は掛け金を損金算入するなど税制上の優遇措置を利用しながら、計画的に退職金を積み立てることができます。また、掛け金の一部を国が助成する制度もあります。ただし、この制度を利用できる企業は、従業員数や資本金額が、制度の定めた基準よりも小さい中小企業に限られます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます