自動移管
(じどういかん)

カテゴリ : 

企業型確定拠出年金の加入資格を喪失したものの、その後の手続きをせずに放置した場合の措置。加入資格喪失後、個人型確定拠出年金に移行するなどの手続きをしないまま6カ月が経過すると、資産が現金化されて、国民年金基金連合会に自動的に移管されます。自動移管されると資産運用ができないため、管理手数料の支払いで積立金が減少し、受給可能年齢の60歳に達する頃には資産が大幅に減っている可能性があります。国民年金基金連合会は、事業主や運営管理機関に対して、従業員に中途退社などによる加入資格喪失後の手続きを周知するように呼びかけています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます