脱退一時金
(だったいいちじきん)

カテゴリ : 

確定拠出年金(DC)や厚生年金基金などの制度から短期間で脱退した人が受け取ることができる一時金のこと。詳細は各制度の規約で定められています。企業型DCの場合は、個人型DCの加入資格がなく、資産額が50万円以下など、複数の条件を満たした場合に限って認められていますが、原則として60歳までは資産の引き出しができません。厚生年金基金の場合は、一般的に一時金と年金のどちらでも受け取ることが可能で、一時金の場合は厚生年金基金から受け取ります。年金として受け取る場合は、加入年数により厚生年金基金、企業年金連合会のいずれかから受け取ることになります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます