加入者拠出
(かにゅうしゃきょしゅつ)

カテゴリ : 

企業型確定拠出年金(DC)で、従業員自身が掛け金を追加拠出できる制度。「マッチング拠出」とも呼び、2012年1月に導入されました。企業型DCではそれまで、事業主だけしか掛け金を拠出できませんでしたが、加入者拠出制度の創設により、従業員がこれまで以上に主体的にDCに参加して老後資産を形成するようになりました。従業員が拠出した掛け金は、所得控除の対象になることから、税制優遇措置を活用しながら有利に積み立てができます。ただし、従業員が拠出できる掛け金額は「拠出限度額の範囲内」で「事業主掛け金を超えない」などの制限が設けられています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます