フラッグ型
(ふらっぐがた)

カテゴリ : 

もちあいチャートパターンのひとつで、ローソク足で見た場合は、ボックス型のように上値抵抗線下値支持線が一定の幅で、上方向か下方向に傾いている形。旗のような形状からフラッグ型と呼ばれており、下方向に傾いていて上放れする形を「上昇フラッグ型」、上方向に傾いていて下放れする形を「下降フラッグ型」といいます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます