買い入れ償還
(かいいれしょうかん)

カテゴリ : 

債券途中償還方法のひとつで、債券の発行体が償還期日(満期)の前に保有者からその債券を流通市場あるいは相対取引で購入して消却すること。「買い入れ消却」と呼ぶ場合や、「買入償還」「買入消却」と送り仮名をつけない場合もあります。償還期日に全額返済する負担を避けるための方法のひとつですが、抽選償還のような強制力はなく、債券保有者が売却するかどうかは任意です。また、市場価格で買い取るため、発行者にとって、時価が額面額を下回っているときは有利ですが、時価が額面額を上回っているときは不利となります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます