国家戦略特区
(こっかせんりゃくとっく)

カテゴリ : 

第2次安倍内閣が経済政策「アベノミクス」の成長戦略の柱のひとつとして掲げた、特定の地域に限って従来の規制を大幅に緩めた経済特区のこと。「国家戦略特別区域」の略称で、一般的には略称を用います。産業の国際競争力強化や国際的な経済活動拠点の形成に関する施策の総合的かつ集中的な推進を図るため、いわゆる岩盤規制全般について突破口を開いていくものと位置付けられています。

2014年5月1日に東京圏、関西圏など6つの地域が初めて指定され、15年に秋田県仙北市など3地域、16年に広島県・愛媛県今治市など3地域が追加されています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます