最低賃金
(さいていちんぎん)

カテゴリ : 

最低賃金法に基づき、企業が従業員に支払わなければならない最低限の時給。パートやアルバイトら非正規を含む全労働者が対象で、違反企業には50万円以下の罰金が科されます。労働者、使用者、学識経験者の3者の代表でつくる中央最低賃金審議会が、労働者の生計費や賃金、企業の支払い能力を総合的に判断し、毎夏に目安を決定。その後、目安を基に都道府県の審議会が地域ごとに決めます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます