ダークプール
(だーくぷーる)

カテゴリ : 

取引所外取引の一種で、証券取引所を通さず、投資家の売買注文を証券会社の社内でつけあわせて約定させる取引のこと。英語表記「dark pool」は「dark pool of liquidity」の略称で、直訳すると「見えない流動性」となります。価格や数量などの流動性が外部から見えず、取引参加者の匿名性が確保されていることから、このように呼ばれています。市場の透明性を阻害していると批判が高まっていますが、手数料が証券取引所に比べて安いうえ、大量の売買注文であっても想定外の価格変動のない取引が可能なことから、外資系証券を中心とした機関投資家ヘッジファンドなどに広く利用され、市場が拡大しています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます