デットアサンプション
(でっとあさんぷしょん)

カテゴリ : 

英語表記「debt assumption」の日本語読みで、自社が発行した社債の元利金支払い義務を、銀行などの第三者に譲渡してしまう取引のこと。債権者の都合や市場環境などで繰り上げ償還買い入れ償還が困難な場合に実施される取引です。これにより会計処理上は当該債務を貸借対照表の負債勘定から消すことができ、実質的には繰り上げ償還や買い入れ償還ができたのと同じ効果を持ちます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます