ネッティング
(ねってぃんぐ)

カテゴリ : 

外国為替取引や有価証券取引、デリバティブ取引などにおいて、取引の当事者間で、債券と債務を相殺し、決済を行うこと。英語表記「netting」の日本語読みで、「差額決済」ともいいます。帳簿上で相殺するため実際の決済額は小さくなり、送金手数料の削減、外国為替手数料の削減、事務コストの削減、決済資金の削減などがメリットとされています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます