フォワードガイダンス
(ふぉわーどがいだんす)

カテゴリ : 

中央銀行が金融政策の先行きについて示す指針。政策金利など金融政策を変更する際の条件や判断基準について、声明などを通じてあらかじめ公表することで、市場を誘導し、政策効果を高めることが目的とされます。欧州中央銀行(ECB)では、2013年7月の理事会後の声明文の中で、政策金利が「相当長期間、現行水準もしくはより低い水準にとどまる」との表現が導入されました。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます