指し値オペ
(さしねおぺ)

カテゴリ : 

日本銀行が指定する利回りで国債を買い入れる手法。指し値オペレーションの略です。2016年9月に公表した金融政策の新たな枠組みの中で、長期金利操作のために導入しました。新たな枠組みでは、長期金利の指標である10年物国債の利回りを0%程度に誘導する目標を設定しました。指し値オペは将来、利回りが大きく上がる局面を想定。金利の上昇を抑えるため、低利回りで無制限に国債を買い入れることができます。現状のように利回りをマイナス圏から引き上げる場合は国債の購入量を減らすなどして対応します。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます