黄金株
(おうごんかぶ)

カテゴリ : 

種類株式の一種で、買収や合併などの重要事項の株主総会決議に関して拒否権を行使できる株式のこと。「拒否権付株式」ともいいます。譲渡には取締役会の承認を得るなどの制限を付け、信頼できる人を株主にしておくことで、敵対的買収に対する防衛策となります。一方で、過半数の株主の賛成する買収提案でも経営者の恣意(しい)的判断で否決することが可能となるため、海外では黄金株を厳しく規制しており、東京証券取引所は、取締役の過半数の選解任その他重要な事項についての黄金株は、上場廃止基準の対象としています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます