同一労働同一賃金
(どういつろうどうどういつちんぎん)

カテゴリ : 

正規・非正規といった雇用形態にかかわらず、同じ仕事をする労働者には同じ賃金を支払うという考え方。国際労働機関(ILO)憲章は前文で「同一価値の労働に対する同一報酬の原則」をうたっています。

政府は非正規労働者の待遇改善を目指し、2016年12月に基本給や賞与などについて賃金差が認められる場合、認められない場合のガイドライン案を策定。今後、根拠となる法改正や訴訟によらない紛争解決手続きの整備を進める考えです。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます