将来推計人口
(しょうらいすいけいじんこう)

カテゴリ : 

厚生労働省の研究機関である国立社会保障・人口問題研究所が過去の実績値を基に、総人口や年齢構成、出生率について50年後までの推移を予測する統計。社会保障を中心にさまざまな人口減少対策の基礎資料となります。出生数、死亡数双方について最も現実性のある「中位推計」を一般的に採用。100年後までを見通した「長期参考推計」もあり、2115年時点で総人口5055万人を予測しています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます