危機対応融資
(ききたいおうゆうし)

カテゴリ : 

災害や金融危機などによって一時的に経営難に陥った企業に対し、低利で融資する制度。政府系の商工中金や日本政策投資銀行、国が指定した民間金融機関が貸し出します。国が国債の一種である「財投債」を発行して調達した公的資金が原資となります。2008年のリーマン・ショック後に始まり、東日本大震災や熊本地震でも活用されました。

商工中金の貸し出し実績は17年3月末までの累計で約22万1600件。融資額は約12兆4300億円となっています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます